大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

swissQprint Impala3

swissQprint Impala3

Impala3は省スペースで効率良く運用可能、ユーザーフレンドリーなUV LEDプリンターです。

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

業種・用途

  • 屋外・サインディスプレイ

動画でみるswissQprint Generation 3シリーズ

スペック

項目 概要
製品名(型番) Impala3
メーカー名 swissQprint
最高解像度 1,080dpi
印刷方式 ドロップオンデマンドピエゾ方式
印刷スピード 最大180 m²/hr
最大メディア幅 2,500mm
インク容量 C・M・Y・K 5 Lボトル / OGV・白・バーニッシュ 5 or 1Lボトル / プライマー1L ボトル
色数 9色
電源・電圧 3 × 208V, 3L+PE 50/60 Hz
消費電力 13 kVA (有効電力約 5.3 kVAプリントモードによる)
本体サイズ W2,350mm×D5,040mm ×H1,420mm
本体重量 1,300kg-1,600kg

製品の特徴

Impala3

コンパクトで効率的
Impala3は省スペースで効率良く運用可能、ユーザーフレンドリーなUV LEDプリンターです。説得力があり印象的な印刷物を作成可能で、環境にもやさしく高付加価値を生み出します。

■コンパクト
何台もの機械を並べて貴重なスペースを無駄にする必要はありません、コンパクトなこのプリンター1台で様々な仕事に対応できます。Impala3はフラットベッドをベースに拡張可能で、必要であればフレキシブルメディアを扱うロールプリンターとしても使用可能です。プリントベッドのサイズは2.5x2mしかありませんが、ボードオプションにて長さ4mまでのボードメディアに対応する事も可能です。

■効率的
swissQprint独自の位置決めピンによりプリントベッドを有効に活用する事が可能です。タンデム機能により、プリンターも作業者も休みなく働き続ける事もできます。自動でメディアのセットと排出を行うロボットRobとの組み合わせにより、Impala3は作業者の負担を限りなく減らすことができます。これらの例は機械を有効活用するための提案で、低消費電力・低メンテナンス性と併せて付加価値を産み出します。

■プレイフル
Impala3は創造的な表現を得意とします。高温にならないLED硬化システムの採用により、取り扱いが難しい基材にも対応することができます。アイディアと需要に応じて使い分けることができる様々な印刷効果や異なるプリントモードが用意されており遊び心満載ですが、Impala3は常に信頼性が高く最大限の精密さで仕事をこなします。


【Rob(オプション)】
Rob
ロボットがNyala 3のフラットベッドにメディアのセットと排出を行います。ロボットとプリンタで業務をこなし、作業者の業務負担を軽減します。自動化により利用度を最適化すれば、収益アップが図れます。

【タンデム】
タンデム
タンデムモードとは、プリンタとオペレーターが連携して、プリンタをノンストップで動作させて生産性を最大に高めることができる機能です。

同シリーズ・関連製品

型番 仕様
Oryx3 印刷スピード:最大65 m²毎時/最大メディア幅:2,500mm
Nyala3 印刷スピード:最大206m²毎時/最大メディア幅:3,200mm