大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

swissQprint Oryx3

swissQprint Oryx3

少量生産のためのソリューション。品質と多用途性において、この大判プリンターは更に大きく、より速い兄弟機と全く同等です。

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

業種・用途

  • 屋外・サインディスプレイ

動画でみるswissQprint Generation 3シリーズ

スペック

項目 概要
製品名(型番) Oryx3
メーカー名 swissQprint
最高解像度 1,080dpi
印刷方式 ドロップオンデマンドピエゾ方式
印刷スピード 最大65 m²/hr
最大メディア幅 2,500mm
インク容量 C・M・Y・K 5 Lボトル / OGV・白・バーニッシュ 5 or 1Lボトル / プライマー1L ボトル
色数 9色
電源・電圧 3 × 208V, 3L+PE 50/60 Hz
消費電力 13 kVA (有効電力約 5.3 kVAプリントモードによる)
本体サイズ W2,350mm×D5,040mm ×H1,420mm
本体重量 1,300kg-1,600kg

製品の特徴

Oryx3

少量生産のためのソリューション
品質と多用途性において、この大判プリンターは更に大きく、より速い兄弟機と全く同等です。クリエイティブ・実験的な仕事が中心、もしくは新規分野への参入であればOryx3をぜひご検討ください。

■多用途性
高い生産性は誰もが必要とは限りませんが、競争上の優位性は必ず必要とされるでしょう。並外れた幅広いサービスを提供しようとお考えでしょうか?自らが高い基準をお持ちでしょうか?高精細さと多用途性を兼ね備えたUVインクジェットプリンター、Oryx3がシナリオに当てはまります。Oryx3は幅広い基材に印刷する事が可能です。

■拡張性
他の全てのswissQprintシステム同様、Oryx3は異なるニーズに適応します。理想的なエントリーレベルのプリンターで、ビジネスの成長に合わせて拡張できます。例えば、導入時はCMYKの4色でスタートし、後に最大9色までカラーを追加する事ができます。もしくロールオプションを後付けしてサービスの幅を拡げる事も可能です。

■実用的
他の第3世代プリンター同様、Oryx3の内部では全く新しいコントロールシステムが稼働しています。目にする事はないかもしれませんが、日々の業務の中で変化に気づく事でしょう。実用的なオペレーター支援により、とても簡単かつ安全に業務を行う事ができます。


【ロールオプション】
ロールオプション
ロールオプションが、Oryx 3をロールプリンタに変身させます。重さ180kg、直径360 mmまでのロールメディアの送り出しと巻き取りを確実に行います。一体化されたコントローラが完璧な印刷イメージのためにテンションを監視し、制御します。

【Rob(オプション)】
Rob
ロボットがOryx 3のフラットベッドにメディアのセットと排出を行います。ロボットとプリンタで業務をこなし、作業者の業務負担を軽減します。自動化により利用度を最適化すれば、収益アップが図れます。

【ボードオプション】
ボードオプション
Oryx 3のインクジェットプリンタは、独創的なボードオプションを装備できます。特大のパネルや難しいロールメディアをフルパワーのバキュームで印刷中しっかり固定します。印刷ビームがテーブル端まで到達すると、最新の搬送システムであるボードオプションがメディアを吸着、搬送して、新たな原点位置に正確に位置決めし、シームレスに印刷を継続します。

【タンデム】
タンデム
タンデムモードとは、プリンタとオペレーターが連携して、プリンタをノンストップで動作させて生産性を最大に高めることができる機能です。

同シリーズ・関連製品

型番 仕様
Impala3 印刷スピード:最大180 m²毎時/最大メディア幅:2,500mm
Nyala3 印刷スピード:最大206m²毎時/最大メディア幅:3,200mm