大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

ミマキエンジニアリング(Mimaki) JV300-130

ミマキエンジニアリング(Mimaki) JV300-130

突き抜ける速さと息をのむ美しさを両立させた『New Global Standard』。ミマキ独自の高度なインク吐出技術で高画質で多様な表現が可能になりました。

標準販売価格1,900,000円(税別)

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

業種・用途

  • 屋外・サインディスプレイ

  • ソフトサイネージ(旗・のぼり・幕)

  • インテリア(壁紙・店内什器・窓ガラス)

  • 印刷・ポスター・POP

  • ファッション・アパレルテキスタイル

  • カーラッピング

動画でみるJV300シリーズ

スペック

項目 概要
製品名(型番) JV300-130
メーカー名 ミマキエンジニアリング(Mimaki)
解像度 360dpi、540dpi、720dpi、1,080dpi、1,440dpi
印刷方式 オンデマンドピエゾヘッド
プリントヘッド数 2ヘッドスタガ
印刷スピード 最速105.9㎡/h
※バナー専用 Super Draft Mode 360×360dpi、1Pass、Biでプリントした場合
最大作図幅 1,361mm
最大メディア幅 1,371mm
インク種類 エコソルベントインク
・SS21(C,M,Y,K,Lc,Lm,Lk,Or,W)
・ES3(C,M,Y,K,Lc,Lm,W)

水性昇華インク
・Sb53(Bl,M,Y,K/Dk,Lbl,Lm)
・Sb54(Bl,M,Y,K,Lbl,Lm)
インク容量 SS21:440mlインクカートリッジ / 2Lインクパック(ホワイトは220mlカートリッジのみ) BS3:600mlインクパック / 2Lインクパック Sb53:440mlインクカートリッジ / 2Lインクパック
色数 9色
電源・電圧 単相(AC100~120V / AC220~240V)×2
消費電力 1,440W×2以下(AC100V系)
1,920W×2以下(AC200V系)
本体サイズ(W×D×H) W2,525mm×D700mm×H1,392mm
本体重量 170.6 kg

製品の特徴

JV300

■最速105.9㎡/h(※)
『突き抜ける速さ』を実現する技術とインク性能。
※バナー専用 Super Draft Mode 360×360dpi、1Pass、Biでプリントした場合。

■高付加価値を実現する新開発インク
『SS21』インクでオレンジ、ライトブラックを新開発。

■『息をのむ美しさ』を実現する画質コントロール技術
新開発『MAPS3』、ミマキ特許『3Wayインテリジェントヒーター』。

■滑らかなグラデーション表現
3種類のサイズのドットを打ち分け、大判印刷でも粒状感なく滑らかに表現。

■『仕事を止めない』連続運転ソリューション
自動ノズル抜け検出、ノズルリカバリー、イベントメール機能を搭載。

■昇華転写インク『Sb53』を搭載可能
『Sb53』インクを使用し、ポリエステル素材への昇華転写プリントも可能。

■安心のインク供給システム
・UISS(ダブルカートリッジ自動切替機能)
1色につき2本のカートリッジを搭載。片方のカートリッジが空になっても、4色インクセットを使用した場合、もう片方のカートリッジからインク供給されるため、インク切れによる出力停止を未然に防ぐことができます。
※Sb53の6Cインクセットの場合、UISSはMとBlでのみ機能します。
※8Cインクセットでは機能しません。
※UISS = Uninterrupted Ink Supply System

・ノンストップインク交換
インクが無くなったカートリッジをプリント中に交換することができます。インク切れにより印刷が中断されることを防ぐことができるため、出力物を無駄にしてしまうことがありません。
※6C/8Cインクセットでは機能しません。

・MBIS3(オプション)搭載で連続安定出力
大容量2Lインクパックにより連続プ印刷でランニングコストを削減します。
※MBIS3 = Mimaki Bulk Ink System 3

同シリーズ・関連製品

型番 仕様
JV300-160 最大作図幅:1,610 mm/ 標準販売価格:2,200,000円(税別)