大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

ハシマ(HASHIMA) KML-1713CV-C

ハシマ(HASHIMA) KML-1713CV-C

昇華転写されたプリントパーツの外周線をカメラで認識し、高速で精度良く自動裁断するレーザー式自動裁断機。

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

動画でみるKML-1713CV-C

スペック

項目 概要
製品名(型番) KML-1713CV-C
メーカー名 ハシマ(HASHIMA)
方式 CO2レーザー Class4
レーザー種類 ガラスチューブ 定格100W
カット可能範囲 幅1,700mm×長さ1,300mm(※コンベア搬送にて連続裁断可)
スピード 400mm/s
電源 1P200V、5KW、25A
本体サイズ W2,600mm×D2,100mm×H2,550mm
本体重量 1,500kg

製品の特徴

KML-1713CV-C
レーザー式自動裁断機「KML-1713CV-C」

●昇華転写されたプリントパーツの外周線をカメラで認識し、高速で精度良く自動裁断します。

●プリントパーツの外周線をカメラで認識しデータ化するため、CAD、イラストレーター等のデータの必要がありません。

●レーザーによる非接触での裁断で裁断クズが発生せず、細かい形状も正確に裁断できます。

●レーザーによる裁断でポリエステル素材のカット面を溶断し、ほつれ止め効果があります。

●平版プレスによるプリント生地やドラムプレスでのプリント後、ロール状になった生地にも対応します。

●小さなパーツから長尺パーツまで自動裁断可能です。

●レーザーは電力消費も大変少なく、低ランニングコストでの運用が可能です。