大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

ミマキエンジニアリング(Mimaki) UJV100-160

ミマキエンジニアリング(Mimaki) UJV100-160

新開発ヘッドを2基搭載し、高画質かつ高い生産性、安定稼働を追求したエントリーUVプリンタ。

標準販売価格1,780,000円(税別)

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

業種・用途

  • 屋外・サインディスプレイ

  • ソフトサイネージ(旗・のぼり・幕)

  • インテリア(壁紙・店内什器・窓ガラス)

  • 印刷・ポスター・POP

  • カーラッピング

スペック

項目 概要
製品名(型番) UJV100-160
メーカー名 ミマキエンジニアリング(Mimaki)
解像度 360dpi、540dpi、720dpi、900dpi、1,200dpi
印刷方式 オンデマンドピエゾヘッド
プリントヘッド数 2ヘッドスタガ
印刷スピード 最速23㎡/h
最大作図幅 1,610mm
最大メディア幅 1,620mm
インク種類 UVインク
LUS-170
(C,M,Y,K,W,Cl)
インク容量 •1000mlボトル
色数 4色+白+透明
電源・電圧 単相(AC100~120V / AC220~240V)×2
消費電力 1,440W×2以下(AC100V系)
1,920W×2以下(AC200V系)
本体サイズ W2,775mm×D700mm×H1,475mm
本体重量 167 kg

製品の特徴

1. Mimakiクオリティを実現する最新機能

ドット位置、送り自動補正機能「DAS(Dot Adjustment System)」 NEW!

印刷品質を左右するドット位置、フィード量をプリンタが自動で調整する機能「DAS」を標準装備しました。

メディアや印刷条件を変更すると、インクのドット位置やメディアのフィード量を調節する必要があります。
DASはそれらを自動で行うため、その手間やオペレータによる調整のバラツキもなく、プリントが行えます。


DAS (Dot Adjustment System)

安定した高画質プリントを可能とするMimakiテクノロジー


MAPS4

通常、パスの境界は直線になるため少しのズレにより、横シマが出るバンディングや、色ムラの原因になります。「MAPS4」(Mimaki Advanced Pass System 4)ではパスの端を拡散させ、境界線をグラデーションのようにすることでバンディングや色ムラの発生を軽減し美しいプリントを実現します。



MAPSあり
パスの境界を拡散させるためバンディングや色ムラを軽減して美しい画質を実現。





MAPSなし
パスの境界線でバンディングが発生。横スジや色ムラが入るため著しく画質を損なう。


NCU&NRSでノズル抜けを自動検知して復旧可能


NCU(ノズルチェックユニット)でノズルの状態を自動で検知します。ノズル抜けを発見した場合は自動でクリーニングを行います。クリーニングでも解消されない場合、NRS(ノズルリカバリーシステム)が自動で不良ノズルを他のノズルで代替するため、修理を待つことなく作業を継続できます。


NCU & NRS

2. お求めやすい価格で高い生産性


最高23m²/hの高速プリント


4C: ターポリンの場合(1Layer)

4C+W: 透明塩ビの場合(2Layer)

乾燥時間が不要のためプリント後に即施行、ラミネート加工が可能


UV硬化インクは、プリント直後にUV光(紫外線)を照射することでインクが瞬時に硬化するため、乾燥工程が不要です。プリント後すぐに後加工や施工を行えるため、製作時間を短縮し生産性を高めるとともに、短納期の仕事にも即対応できます。


UJV100-160の場合:乾燥時間が不要。即日施工の仕事に対応可能。

3. UV硬化インクによる多様なメディア対応力と付加価値プリント


塩ビやターポリンはもちろんのこと、受理層がない紙、PETフィルムから布地まで、多種多様な素材にプリントが可能です。また、透明PETフィルムに対してホワイトインクを使用した2層プリント、クリアインクを使用したニス引きプリントなどの付加価値印刷にも対応できます。


UV硬化インクによる多様なメディア対応力と付加価値プリント

同シリーズ・関連製品

型番 仕様
UJV55-320 最大作図幅:3,200 mm/ 標準販売価格:4,980,000円(税別)