大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

マシヴィット3Dプリンティングテクノロジーズ(MASSIVit 3D) Massivit 1800

マシヴィット3Dプリンティングテクノロジーズ(MASSIVit 3D) Massivit 1800

業界最速の産業向け大型3Dプリンタ。独自のGel Dispensing Printing(GDP)技術を搭載し、様々な造形物を迅速かつコスト効率よく生産することができます。高さ150㎝のモデルを出力した場合、最速で約5時間ほどで出力が可能です。

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

業種・用途

  • 屋外・サインディスプレイ

動画でみるMassivit 1800

スペック

項目 概要
製品名(型番) Massivit 1800
メーカー名 マシヴィット3Dプリンティングテクノロジーズ(MASSIVit 3D)
ヘッド数 1 or 2 (オプションでアップグレード可能)
造形サイズ W1,450mm×D1,100mm×H1,800mm
最大積層速度 35cm/hr ※直径1mの円筒の印刷速度
プリント品質 ノーマル(1.3mm) / クオリティ (1mm) / ハイレゾリューション(0.8mm)
対応材料 Dimengel90 / Dimengel100
電源・電圧 (3P+N+G)380 - 400V(±10%)、消費電力10Kw、50/60Hz
本体サイズ W3,100mm×D2,200mm×H2,800mm
本体重量 2,500kg

製品の特徴

Massivitシリーズのフラッグシップモデル Massivit 1800
ビジュアルコミュニケーションのための、人目を引く超大型造形物を印刷することができる
世界初の3Dプリンターです。これまでにない高速印刷を実現し、印刷ヘッドの拡張性や多様な印刷素材により
ビジネスを大きく成長させます。
2種の異なるオブジェクトを同時出力することも可能です。



■ソフトウェア画面

大型の造形モデルを高速造形


■大型の造形モデルを高速造形
UV光を当てると固結する光硬化ポリマー樹脂を特殊なゲル状にしていること、また、内部を空洞にモデル造形することで高速な出力を可能にしています。内部を空洞にしてもサポート材不要なほどの強度をもっています。

造形物貼り付け

Massivit が特許(米国)を持つ Gel Dispensing Printing(GDP)テクノロジーにより、巨大サイズの高速造形が実現
※目的用途に応じた後処理(表面処理・塗装等)が必要です。