大判プリンタ、カッティングマシン、メディア等の機器・資材販売|セルカム株式会社

ミマキエンジニアリング(Mimaki) CFL-605RT

ミマキエンジニアリング(Mimaki) CFL-605RT

小型ながら偏芯カット、タンジェンシャルカット、レシプロカット、罫引きが行えるA2ノビサイズのフラットベッドカッティングプロッタ。

標準販売価格1,850,000円(税別)

セルカム特別価格でご提供!

お問い合わせ・お見積もり

業種・用途

  • 屋外・サインディスプレイ

スペック

項目 概要
製品名(型番) CFL-605RT
メーカー名 ミマキエンジニアリング(Mimaki)
方式 フラットベッド方式
駆動方式 X/Y/Z/Θ軸:DCサーボモータ
セット可能メディアサイズ 630mm×530mm
カット可能範囲 610mm×510mm
最大加工厚 レシプロカッター 10mm(タンジェンシャルカッター 2mm)※素材によりカット可能な厚さは変化します。
最高速度 XY:423mm/s(45°方向)、Z:30mm/s
電源 単相AC100V-120V/200-240V、50/60HZ
消費電力 500W以下
本体サイズ W1,320mm×D1,045mm×H1,100mm
本体重量 109kg(ブロワー23kg含む)

製品の特徴

CFL-605RT
Compact & Multi Cutting -アイディアをすぐにカタチに-
小型ながら偏芯カット、タンジェンシャルカット、レシプロカット、罫引きが行えるA2ノビサイズのフラットベッドカッティングプロッタ『CFL-605RT』。
当社のカッティング技術を詰め込み、パッケージに使用されるコートボール等のカット、曲げに必要な罫引き線の加工、緩衝材に利用される発泡材のレシプロカットが1台で行え、試作の作成、オンデマンドのパッケージ生産を後押しします。

■オンデマンド生産をサポートする1台4役
・偏芯カット
・タンジェンシャルカット
・レシプロカット
・罫引きローラー

■組合せでパッケージのオンデマンド化を実現
別売のUJF-6042MkIIと組み合わせることで、製品へのプリント、パッケージへのプリント、パッケージ、緩衝材のカットまでを一貫しておこなえ、商品のオンデマンド生産を実現します。